吃音ポータルサイト 金沢大学人間社会研究域小林宏明のホームページ
ぼびーのつぶやき

「心理、医療、教育の視点から学ぶ吃音臨床入門講座」が発行されました

2017年08月15日




 2017年8月5日に、「心理、医療、教育の視点から学ぶ吃音臨床入門講座」が学苑社より発行されました。

 
この本は、私の恩師の元広島大学教授で現在一般社団法人早坂吃音専門士養成協会・吃音臨床開発センター代表理事をされている早坂菊子先生、吃音ドクターとして多くの著作がある九州大学病院耳鼻咽喉・頭頸部外科助教の菊池良和先生と、私の共著で、それぞれ、心理、医療、福祉の視点から、吃音と吃音のある人の支援について論じられています。

 吃音は、原因がいまだ特定されておらず、統一した支援法が確立されておりません。このことが、吃音臨床をわかりにくくし、新しく吃音臨床に取り組もうとする方の意欲を削いでしまう一因となっていると思います。しかし、吃音については、何も分かっていないわけではなく、これまでの研究や臨床実践の成果で解明されたこと、解明されつつあることも多くあり、こちらの知見を組み合わせることで、吃音のある人への有効な支援を提供することは十分可能だと考えます。

 この本では、3名の著者が、それぞれの吃音臨床の経験に基づき、吃音について分かっていること、吃音臨床でできることを解説しています。3名の著者の解説を通読すると、吃音について分かっていることや、吃音のある人に行える支援がたくさんあることがわかると思います。これから吃音臨床に取り組もうと考えておられる方、吃音臨床に苦手意識を克服されたいと考えておられる方がおられましたら、是非、ご一読いただければと思います。

******

早坂菊子・菊池良和・小林宏明(著)心理・医療・教育の視点から学ぶ吃音臨床入門. 学苑社, 2007.
ISBN 978-4-7614-0793-3 C3037
 


活動報告 著書